2021年 インフルエンザワクチンに対する当院の指針

当院は積極的にインフルエンザワクチン接種を推奨します。

  冬が7~8月となる南半球オーストラリアの今年度のインフルエンザ感染者数は、昨年度同様ほぼゼロでした。しかしながら、VPD(Vaccine Preventable  Diseases=ワクチンで防げる病気は防ごう)の観点から、万が一インフルエンザが流行した場合にでも安心して生活できるようワクチンの接種を推奨します。

  今年度のワクチン供給量が昨年度の8割程度になることから、全年齢で1回接種を基本とします。

  以上、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。